様々なED改善方法

EDの治し方というと治療薬での治療方法が1番最初に挙げられます。

ですが他にも生活習慣を改善するものや手術、ICI治療を行うという方法があります。

以下にそれぞれの方法を解説します。

生活習慣改善によるED対策

生活習慣を改善するものには食事、嗜好品の制限から運動まであります。

食生活の見直しでおこなうED改善法



根本的に、EDになる原因として血行不良があげられています。
そのため血行を良くしたり、血液をサラサラにすることが大事になってきます。

血行を良くきれいにする食材としてあげられるのは、魚や納豆、海藻類、キノコ、お茶などがあります。

タンパク質やビタミンはたくさん摂取しバランスの良い食事を心がけることが大切です。

炭水化物や脂質の過剰摂取や水分不足が原因になっている場合もあるのでそういった食材を気にして食事することによってEDになることを防げます。

その他にもアルコールの過剰摂取や喫煙でも影響を受ける場合がありますので、心当たりのある男性は控えていく努力をしましょう。

日々の運動でおこなうED改善法



運動不足によって代謝が悪くなりEDを引き起こしている場合があります。

主に下半身を鍛えるスクワットやサイクリングのような運動で血流を良くすることが効果的ともいわれています。

サイクリングは陰茎付近の血行が悪くなるのではないのかという意見もあり、長時間することはおすすめできません。
毎日1時間程度の続けることによって効果が見られるようになります。

食事も運動も健康面の向上につながります。
しかし、毎日の継続が必要となり、また、頑張っても運動と食事だけでEDを改善することはほとんどできないというのが欠点です。

手術によるED治療法



他に治療法としては手術という手段があります。

手術にはいくつかの方法がありますが、血管を拡張し血行を良くして勃起を促すというものがあります。

他には陰茎海綿体の静脈からの血液を止めて勃起を維持するものもあります。

手術での治療はコストがかかりすぎてしまうのが難点です。
また、場合によっては手術の失敗で取り返しがつかなくなることもあるので慎重に判断をしなければなりません。

ICI治療によるED疑似改善



他にもICI治療というものもあります。

ICI治療というのは医師によって配合された製剤を直接陰茎海綿体に注入し、強制的に勃起をさせるという方法です。

ED治療薬と違う点としては、性的な刺激を受けていなくても勃起が起こる点です。

また注射での服薬になるので痛そうと思われがちですが、痛くない針での服薬で用量も0.1㏄と少ないのでちくっとする程度です。

注入してから5~10分程度で効果が始まり、3時間の持続をします。

恐ろしい思いをして強制的に勃起を誘発させても短時間しかその状態が継続しないというのは大きなデメリットと言えるでしょう。

このように、EDの治し方には治療薬以外にも選択肢がありますが、どれも費用やリスク、労力と比して、いまいち望むような効果を得られないというのが現状です。

簡単に、そして充分な効果を得るためには、やはりED治療薬の服用がもっとも適しているといえます。
ED治療薬も昨今さまざまな種類が販売されておりますので、ご自身の症状や希望に合った医薬品を選択することができます。

ED薬選びに迷ったら、まずは最新の治療薬として注目を集めているステンドラやアバナを試してみることを推奨します。

ED薬通販

メインメニュー

おすすめ記事

2012年に開発された第四世代のED治療薬スンドラ。その効果の秘密に迫ります。
スンドラのジェネリック医薬品アバナ。価格は?効果に違いは?
EDの原因には心因性、器質性、薬剤性の3つがあります。あなたはどれ?
そもそもジェネリック医薬品とは?その特徴を紹介。
ED治療薬は病院の他に海外通販で購入することも可能です。
ED治療薬を海外から個人輸入する際の最も安全な方法とは?
止まらない少子化。新世代のED治療薬アバナは救世主となるか!?
EDの改善には食生活の見直しや運動など様々な方法があります。