ED治療薬の購入方法

ED治療薬の購入方法には、病院で処方してもらうか通販での購入するかの2種類あります。

どちらがご自身にとって都合が良いか、判断材料の補助となれば幸いです。

病院での処方について



病院での処方は安全かつ信頼できますが、何より通院が大変です。

病院に行くのが恥ずかしいという人もいれば、そもそも通うのが困難(仕事などが忙しくて行けない)という人もいて、結果、治療をしないといった人も増えているようです。

そのうえ、処方してもらうのには薬の値段のほかに処方箋料などの手数料もかかってしまいます。

通院を重ねなければならないという手間、処方にお金がかかるという点で高額なコストがかかってしまうのが難点です。

通販での購入について

通販で購入するという方法だと家にいても外出をしていてもどこでも購入することができます。

また海外医薬品の通販も可能で、日本ではまだ出ていないアバナフィルなどのジェネリック医薬品を購入することができます。


定期的な通院が必要ないので、通院することが恥ずかしい等の抵抗がある人も、コストを抑えたい人も、自宅にいてネットで頼んであとは家で待つだけで済むのでとても簡単です。



自宅に届いて中を見られたくないという方もいますが、その場合は郵便局受け取りなども対応しているサイトもあるのでとても便利です。

ですが、海外医薬品には偽物もあるのが難点です。
あらかじめそのサイトについての評判や正規品を売っている信頼できるサイトを見つけることでより安全に購入することができます。

病院とネット通販の併用

最初から通販でED治療薬を購入するのは不安、と思う方は、まず1回病院に行って処方箋をもらい、それを参考にネットで定期的に購入するということもできます。

そうすることによって定期的な通院が必要なくなり、総合的なコストを抑えることに結び付きます。

最近では通販での購入も普及されつつありますがまだ知らない人も多く、病院へ行かないと薬を手に入れられないという考えを持たれている方もいらっしゃいます。

病院処方では定期的な通院が面倒でやめてしまう人やコストがかかりすぎるというリスクがあり、結局ED治療を諦めるというケースも多々見られます。
その反面、通販の場合はどこにいても簡単に、かつジェネリック医薬品などもあるので安く購入することができます。

そういった観点からも、ED治療薬の購入は通販に軍配が上がります。

ED薬通販

メインメニュー

おすすめ記事

2012年に開発された第四世代のED治療薬スンドラ。その効果の秘密に迫ります。
スンドラのジェネリック医薬品アバナ。価格は?効果に違いは?
EDの原因には心因性、器質性、薬剤性の3つがあります。あなたはどれ?
そもそもジェネリック医薬品とは?その特徴を紹介。
ED治療薬は病院の他に海外通販で購入することも可能です。
ED治療薬を海外から個人輸入する際の最も安全な方法とは?
止まらない少子化。新世代のED治療薬アバナは救世主となるか!?
EDの改善には食生活の見直しや運動など様々な方法があります。