アバナとステンドラを個人輸入で入手

世界でもっとも新しいED治療薬として脚光を浴びるステンドラ、そしてそのジェネリック医薬品であるアバナを個人輸入で入手し実際に服用された方の体験談を掲載します。

どのED治療薬を選ぶべきか、選考にお悩みの方は是非お読みください。

アバナ・ステンドラ購入服用体験



とあるメンズクリニックの院長先生のブログを読んでいたら、アメリカで新たなED治療薬が開発されたと紹介されていました。

EDに悩まされている私は、時間を見つけるとネットでED治療や改善関連の情報をチェックするのですが、今回もたまたま見つけたのです。

ED治療薬としてはバイアグラ、レビトラ、シアリスが有名ですが、この薬は第4の薬というわけですね。
アメリカのヴィヴス社が開発したステンドラという薬で、有効成分としてアバナフィルを含んでいます。

それぞれ有効成分が違いますからEDに悩む私としては、新たな成分となればいっそう効果が期待できるのではと思ってしまいます。

もっとも、まだ日本で承認されていないため、海外からの個人輸入でしか買えません。
チャレンジャーな私は早速購入してみることにしたのです。

働きとしては他の薬と同様、PDE5という勃起を抑え込む酵素を阻害し、陰茎の血管を拡張する働きで陰茎へと血流を促して勃起を導いてくれるものです。

いいなと思ったのは、シアリス以上に食事の影響を受けにくく、食事と一緒に服用しても効いたことと、レビトラ以上に即効性が速くて驚いたことです。

飲んでみると軽い頭痛がしたのが気になりましたが、1割程度の方には頭痛などの副作用が出るようです。
慣れてくるとほとんど気にならず、即効性も高いし、服用タイミングも気にせずに済み、いい薬だと思いました。

さらにネットで検索していたら、なんと既にステンドラのジェネリック医薬品が登場していることを知りました。
サンライズレメディーズというインドの製薬会社が販売するもので、アバナといいます。
有効成分から名付けたのでしょうが、こちらのほうがネーミングはストレートですね。

この製薬会社はWHO認定の医薬品等の製造品質管理基準に基づいて安心の医薬品を安価に提供することで、世界中に愛用者がいるというので、実はこちらも購入してみました。

先発薬より3分の1ほどの価格で買えましたが、食事の際に飲んでも効く点や即効性の高さは変わりありませんでした。

私にとって、アバナはなくてはならない相棒のような存在です。
もしまだバイアグラなどの古いED治療薬をお使いの方は、アバナに切り替えてみるとその効果に驚くと思いますよ。

ED薬通販

メインメニュー

おすすめ記事

2012年に開発された第四世代のED治療薬スンドラ。その効果の秘密に迫ります。
スンドラのジェネリック医薬品アバナ。価格は?効果に違いは?
EDの原因には心因性、器質性、薬剤性の3つがあります。あなたはどれ?
そもそもジェネリック医薬品とは?その特徴を紹介。
ED治療薬は病院の他に海外通販で購入することも可能です。
ED治療薬を海外から個人輸入する際の最も安全な方法とは?
止まらない少子化。新世代のED治療薬アバナは救世主となるか!?
EDの改善には食生活の見直しや運動など様々な方法があります。